カラデル 見つかる広がる毎日へ

人気のキーワード

心も身体も落ち着く東京の「寺カフェ」3選! お坊さんへの悩み相談体験も

心も身体も落ち着く東京の「寺カフェ」3選! お坊さんへの悩み相談体験も

近年話題の「寺カフェ」とは、お寺の中にあったりお寺が経営したりしているカフェのこと。落ち着いた雰囲気で心安らぐ空間を魅力に感じる人が多いのです。今回は東京都内にある寺カフェ3店について、お店の雰囲気やおすすめのメニュー・体験をご紹介します。ぜひ普段の忙しさから離れてゆっくり過ごしてください。

寺カフェとは?

お寺の境内にある、またはお寺直営のカフェを「寺カフェ」と総称し、新しいカフェのジャンルとして少しずつ話題になっています。

魅力は、お寺のように落ち着いた雰囲気で過ごせること。境内の木々を眺めて癒やされる、和風造りの店内でゆっくり過ごすなど、いつものカフェとは違う楽しみ方ができるのです。さらに、寺カフェならではの体験ができるお店も。

今回は東京都内にある寺カフェをご紹介します。心安らぐ場所を探してみてください。

東京都内の「寺カフェ」を3店ご紹介!

寺カフェ代官山(代官山)

「寺カフェ代官山」は、神奈川県川崎市にある信行寺(しんぎょうじ)が運営するカフェ。

テラス側では仏教の寺院であることを示す五色幕(ごしきまく)がはためき、ご本尊の阿弥陀如来像に見守られる形で食事スペースがあります。まさにお寺とカフェが共存している……!

お坊さんにお悩み相談できる!実際に体験してみた

大きな特徴は、信行寺のお坊さんが駐在していること。誰でもお悩み相談可能(要予約/1,500円)で、仏教の教えをもとにしたお話を聞くことができる、まさに「現代の駆け込み寺」なのです。

20代働き盛りという身分の筆者ですが、いろいろと悩むことも多いんです! ということで、この日いらっしゃった三浦性暁(みうら しょうきょう)僧侶にお悩みを聞いてもらいました。

ーー自分になかなか自信が持てなくて、どうしても人より劣っているところに目がいって人と比べてしまうんです。どうしたら堂々と生きられますか?

三浦僧侶「劣等感が出てくるのは、自分のいちばん弱いところと人の強いところを比べてるからだと思うんですね。 そうではなくて、自分の得意・長所を見極めて、それで勝負するのが大事。

そのためには、仏教で言う『智慧(ちえ)』が必要になります。智慧というのは、客観的に、ありのままに物事を見つめてこの世の真理や真実を見抜く考えのことです。自分のこととなると難しいけれどね、そこはサボらず自分の光る部分を見極めて磨いていってください」

ーー転職や結婚など今後の人生のなかで大きな決断をすることがあると思うのですが、私はいろんな判断に悩みがちで……。一歩踏み出す判断軸となる考えはありますか。

三浦僧侶「良い方向に変化したいと思っても、先々何があるかはわからないでしょう。大切なのは、良い部分ばかりでなく、リスクを覚悟してもその道に進みたいと思うかどうか。

とはいえ、リスクを恐れていては何もできませんね。『諸行無常』という考えがあるように、今日できることが明日できるとは限らない。人生はそう長くないですから、思い立ったことはやってみて、経験としていって良いと思いますよ」

三浦僧侶の言葉と包容力で、自分の悩みの根っこにあったものが軽くなった感覚です。

「人生は思うようにいかないもの。そのなかで、答えを提示するわけではないけれど、過程を助けてくれるのが仏教の教え」と教えていただいたことを実感しました。三浦僧侶、ありがとうございました!

豊富なメニュー、僧侶との各種イベントも

御膳、うどん、カレー、デザートなどなど、メニューはとっても豊富。今回は「抹茶パフェ(単品:税込850円)」をいただきました。抹茶とあんこの優しい甘みが身体に沁み渡ります……。

寺カフェ代官山では、お坊さんと一緒にお酒を飲みながら話せる「坊主bar」や「はじめての写経」などさまざまなイベントが催されています。お悩み相談やイベントは予約制なので、事前にホームページをチェックしてみてください。

店舗名寺カフェ代官山
住所東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル1F
営業時間■朝粥営業
日曜日:9:00~11:00
月曜日:8:00~10:00
火~土:無

■通常営業
日曜日:11:00~19:00(L.o.18:00)
月曜日:11:00~19:00(L.o.18:00)
火~土:11:00~19:00(L.o.18:00)

■僧侶駐在時間
日曜日:9:00~16:30
月曜日:8:00~15:30
火~土:11:00~18:30  
定休日なし
アクセス東急東横線:代官山駅から徒歩約2分
東急東横線、東京メトロ日比谷線:中目黒駅から徒歩約5分
JR各線、東京メトロ日比谷線:恵比寿駅から徒歩約8分
駐車場なし
公式サイトhttps://tera-cafe.com/

築地本願寺カフェTsumugi(築地)

築地場外市場からも近い築地本願寺。その敷地内にあるのが「築地本願寺カフェTsumugi」です。

中はガラス張りで開放感抜群。インド等アジアの古代仏教建築を模しているという美しい本堂を一望できます。僧侶が選出した本を店内で読めるというブックカフェの一面も。木の温もりを感じる店内で、本を読みながらゆっくり過ごす……良い休日になりそうです。

また、カフェが入っているインフォメーションセンター内では主に終活に関する相談ができるほか、本堂では築地本願寺の僧侶に日々の何気ない悩み事や仏事のことなどを気軽に相談できる「本堂僧談」のブースも設けられています。立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

お店の看板メニューは「18品の朝ごはん」。8:00〜10:30の間に数量限定で提供されるのですが、人気なので予約がおすすめ。和食の小鉢はどれも優しく繊細な味わいで、お腹まで癒やされます。

店舗名築地本願寺カフェTsumugi
住所東京都中央区築地3−15−1
築地本願寺インフォメーションセンター内  
営業時間8:00~18:00(17:00ラストオーダー)
定休日なし
アクセス東京メトロ日比谷線:築地駅直結
東京メトロ有楽町線:新富町駅から徒歩約5分
都営浅草線:東銀座駅から徒歩約5分
都営大江戸線:築地市場駅から徒歩約5分
駐車場あり(参拝者、施設使用者に限る)
公式サイトhttps://tsukijihongwanji.jp/enjoy/meal-stay/

協力:プロントコーポレーション・築地本願寺

TERA CAFE SHIEN -ZOJOJI-(芝公園)

「TERA CAFE SHIEN -ZOJOJI-」は、東京タワーのふもとにある増上寺境内にあるカフェ。瓦屋根と木造でそのままお寺を思わせる佇まいながら、モダンで洗練された雰囲気もあります。以前「お休み処 芝縁(しえん)」だったところを、2022年に寺カフェとしてリニューアルしたそうです。

イチオシメニューは「生絞りモンブラン(税込1,600円)」。国産和栗を使用したマロンペーストの繊細な見た目が美しく、これを目当てに来るお客さんも多いのだとか。口に入れた瞬間ほどける儚さとやさしい甘みがたまらない逸品です。

お寺のなかでこだわりの和スイーツを楽しみながら、贅沢な休日を過ごすことができます。

店舗名TERA CAFE SHIEN -ZOJOJI-
住所東京都港区芝公園4-7
増上寺境内
営業時間10:00〜17:00
定休日なし
アクセスJR各線、東京モノレール:浜松町駅から徒歩約10分
都営地下鉄三田線:御成門駅から徒歩約3分
都営地下鉄三田線:芝公園から徒歩約3分
都営地下鉄浅草線、大江戸線:大門駅から徒歩約5分
駐車場なし
公式サイトhttps://www.teracafeshien-zojoji.com/

寺カフェで安らぐひとときを

東京都内の寺カフェは、どこも落ち着いた雰囲気の心安らぐ空間でした。そして、取材を通して感じたのは仏教の魅力。

「悩むことこそ人生」という前提で、いつの時代の人にとっても助けとなる教えがあるのだと知り、難しいと思っていた仏教がうんと身近に感じられるようになりました。

次は仏教の本をもって寺カフェでゆったり学びに行こうと思います。

※本記事は2023年10月2日時点の内容です

先頭へ戻る