カラデル 見つかる広がる毎日へ

人気のキーワード

ひとりカラオケとは?おすすめの楽しみ方や人気チェーン店を紹介

ひとりカラオケとは?おすすめの楽しみ方や人気チェーン店を紹介

ストレス発散や人目を気にせず歌えることで人気を集める「ひとりカラオケ」。カップルやグループではなくおひとり様でも楽しめます。「ひとりカラオケ」の魅力から楽しむコツを解説。気軽に楽しめる全国各地へチェーン展開する人気店舗まで紹介します。

ひとりカラオケの魅力とは?

最近「ひとりカラオケ」が人気を集めています。でも、

「カラオケはみんなで楽しんだ方が盛りあがるのに……」

「ひとりカラオケって、なんだか恥ずかしいかも……」

そんなふうに感じる人も多いことでしょう。そこでまずは、ひとりカラオケの魅力をいくつか紹介していきましょう!

ストレスを発散できる!

そもそもカラオケは、大声で歌うことで「ストレスを発散できる」もの。でも誰かと一緒だと、マイクを独占するわけにはいきませんよね。

カラオケで思いっきりストレスを発散させたいなら、ひとりカラオケがおすすめです!

好きな曲を思う存分歌って、心身ともにスッキリしましょう。もちろん上手に歌えなくたって問題なしです。

最近ストレスがたまってるな……と思ったら、ぜひひとりカラオケに行ってみましょう。

人目が気にならない!

楽しいはずのカラオケ。でも上手く歌えるか自信がなくて、つい一緒にいる人たちの顔色をうかがってしまう……。そんなカラオケはつまらないですよね。

ひとりカラオケなら、他人の目は一切気になりません。

出だしのタイミングに失敗しても、サビの部分しか覚えていなくてもお構いなしです。他人の前で歌うのはちょっと……というマニアックな歌も、思う存分歌ってしまいましょう。

もちろん、他の人の「微妙な歌」も気になりませんよ……。

マイペースで楽しめる!

お気に入りの曲を、何度も繰り返して歌いたい(練習したい)……。そんなときもひとりカラオケがおすすめです。

もちろん一曲すべて歌いきらず、途中で曲を止めて最初から歌い直すのも自由。ひたすらボイトレに励んでも構いません。

そんなマイペースな楽しみ方ができるのも、ひとりカラオケの大きな魅力でしょう。

ひとりカラオケは楽しい?初心者の悩み・疑問を解決!

それでも、ひとりカラオケはハードルが高いと感じている人は大勢います。たとえばこんなお悩みに心当たりはないでしょうか?

疑問・悩み1:「ひとりでお店に入るのが恥ずかしい」

よく聞くお悩みのひとつが「ひとりでお店に入るのが恥ずかしい」というもの。たしかにグループやカップルが大勢いるお店に、ひとりだけで踏み込んでいくのは気が引けるかもしれません。

そんなときは、発想を変えてみましょう。

たとえば「自分はひとりじゃなくて、お店で友達と待ち合わせているんだ」と思い込んでしまうんです。いまはひとりだけど、待ち合わせをしているんだからひとりじゃない。そう思えば、ひとりでお店に入ることも気になりませんよ。

もしくは「これからひとりカラオケという贅沢をするんだ」と思い込んでみるのもいいですね。優雅にひとりの時間を楽しむために来たと思えば、どこか誇らしい気分でお店に入れるかも……!

疑問・悩み2:「店員さんに変な客が来た!と思われるかが心配」

ひとりでカラオケに来るなんて、変な客だと思われるかも。……そんな心配をしてしまう人も大勢います。

でもそれは思い過ごしというものです。毎日大勢のお客さんを相手にする店員さんからすれば、来店するお客さんがひとりかどうかは、それほど重要なことではありません。

むしろグループで大騒ぎされるより、ひとりカラオケのお客さんの方が接客しやすいと好印象を持たれることの方が多いくらいです。

余計なことは気にせずに、堂々とひとりカラオケを楽しみましょう。

疑問・悩み3:「料金システムやルールがわからない」

現実的なお悩みとしてよく聞くのが、お店のシステム、とくに料金システムやカラオケルームの利用ルール、設備のつかい方などがよくわからないというものです。

とはいえ、初めて入るお店なら、システムについてよくわからないのは当然のこと。分からないことは気にせずお店の人に聞きましょう。

もし公式サイトなどでお店の利用方法が説明されているなら、しっかり「予習」していくのも一手です。

ひとりカラオケでお店を選ぶコツ

ひとりカラオケの不安が解消されたら、いよいよお店選びです。基本的には「好きなお店を選ぶ」だけですが、いくつかのポイントを押さえておけば、ひとりカラオケの時間をより一掃快適に過ごせますよ。

予約サイトやセルフレジのある店を選ぶ

「お店に行ってから慌てたくない」もしくは「できるだけ店員さんに声をかけたくない」という人は、公式サイトから予約できるお店や、セルフレジを設置しているお店を選ぶとよいでしょう。

事前に予約できればお店の料金表の前でじっと考え込んでしまうこともなくなりますし、セルフレジなら「どうしても店員の目が気になる」という人でも大丈夫。

まずは気になるお店の公式サイトをチェックしてみましょう。

ドリンクバー式のお店を選ぶ

カラオケを熱唱中に、店員さんがドリンクを運んできて気まずい気分になる……。そんな経験をしたことがあるかもしれません。

ひとりカラオケでそんな気分を味わいたくないなら、セルフのドリンクバーがあるお店を選びましょう。だれにも邪魔されず、完全にひとりの時間を楽しめますよ。

ただしドリンクバーに行くときは部屋を空けることになるので、貴重品管理にはくれぐれも気をつけてください。

フリータイムを利用できるお店を選ぶ

フリータイムとは、お客さんがあまり来ない曜日や時間帯に設定されることが多い「歌い放題」のプランです。一定の金額で好きなだけ利用できるので、おトクにひとりカラオケを楽しめますよ。

逆にお店が混み合う時間帯、たとえば平日の夕方や週末・休日などは、お店にとってもかき入れ時。ひとりカラオケは遠慮しておいた方が無難です。

好みの機種で選ぶ

カラオケの「機種」は、お店(チェーン)によって違います。なかにはいろいろな機種を用意しているところもありますが、少なくとも自分の好みの機種を置いているかどうかでお店を選ぶのもアリでしょう。

ただカラオケの機種といってもバリエーションが豊富なので、まずは「DAM」と「JOYSOUND」のおおまかな違いをしっかり覚えておいてください。

DAMシリーズJOYSOUNDシリーズ
本人映像が多い
採点モードが豊富
ボイトレ機能がある
入っている曲が多い
エンタメコンテンツが豊富
他の人の歌を参考にできる(うたスキ)

ひとりカラオケの注意点

ひとりカラオケを最後までしっかり楽しみたいなら、いくつかの点に注意しましょう。

ひとりカラオケが可能な店舗かを事前に確認する

基本的なことですが、そもそもひとりカラオケができる店かどうか確認しましょう。

あまり数は多くありませんが、カラオケ店のなかには「ひとりカラオケお断り」というところもあります。

お店に入ってからイヤな思いをしないためにも、事前の確認は大切です。

混み合う曜日や時間帯を避ける

すでに説明しましたが、カラオケ店が混み合う曜日や時間帯は避けましょう。具体的には「平日の夕方から夜にかけて」「週末や休日」「夏休み・冬休み・春休みなどの時期」です。

逆に早朝や深夜、平日の昼間などは利用者があまりいません。こうした時間帯はフリータイムになっていることもあるため、ぜひ積極的に利用しましょう。

貴重品の管理に気をつける

これも繰り返しになりますが、貴重品の管理にはくれぐれも気をつけてください。

トイレに行くときやドリンクバーに行くときなど、部屋を空けるときは必ず貴重品を身につけておくことをおすすめします。

全国展開する「おひとりさま」歓迎なカラオケチェーン店

ここからは、ひとりカラオケにおすすめのカラオケチェーンを紹介します。気になるチェーンを見つけたら、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

カラオケ館

画像引用元:カラオケ館公式サイト

北海道から九州まで、ほぼ全国に展開している「カラオケ館」。店舗数は200店舗以上で、その半数以上が首都圏エリアに集中しています。

店舗にもよりますが、ひとりカラオケ専用の部屋「ひとりカラオケルーム」があるのもカラオケ館の特徴。録音機材が用意されているので、本気の練習にもぴったりです。

利用料金は店舗によって異なるため、まずは身近な店舗を探してみましょう。良さそうなお店を見つけたら、そのまま公式サイト上で予約も可能です。

公式サイト:https://karaokekan.jp/

ビッグエコー

画像引用元:ビッグエコー公式サイト

カラオケ業界のパイオニア、第一興商が運営するチェーン店が「ビックエコー」です。全国に450店舗以上を展開しているため、近くの繁華街で見かけたことがある……という方も多いでしょう。

ちなみに第一興商はDAMシリーズを開発している会社なので、ビッグエコーには最新のDAMシリーズがそろっています。「DAMじゃなきゃイヤ」という方は、ぜひビッグエコーを選んでください。

店舗によっては「荷物預かりサービス」もあるので、ひとりカラオケにぴったりですね。公式サイトから店舗を検索して、そのまま予約しちゃいましょう。

公式サイト:https://big-echo.jp/

カラオケの鉄人

画像引用元:カラオケの鉄人公式サイト

都内を中心に37店舗を展開する「カラオケの鉄人」。どの店舗も駅から近いので、電車移動の多い方におすすめです。

カラオケの鉄人がユニークなのは「ひとカラ(ひとりカラオケ)」を積極的に応援していること。「ヒトカラデビュー計画!」として、ひとりカラオケでもつかやすい専用リモコン「カラ鉄ナビ」を用意しています。

全室Wi-Fi完備で、リモートワークや会議、勉強での利用もおすすめとのこと。ぜひ公式サイトから最寄りの店舗を見つけて、料金をチェックしてみてください。

公式サイト:https://www.karatetsu.com/

カラオケまねきねこ

画像引用元:カラオケまねきねこ公式サイト

全国トップクラスの店舗数を誇る「カラオケまねきねこ」。北海道から沖縄まで560店舗以上を展開しています。

カラオケまねきねこの注目ポイントは「一人カラオケ専用料金」を用意していること。割安で利用できるうえ、飲食物の持ち込みも自由なので、自宅のようにくつろぎながらひとりカラオケを楽しめるでしょう。

専用アプリを利用すればポイントがたまり、さらにおトクに利用できますよ。ぜひ公式サイトから、もよりの店舗をチェックしましょう。

公式サイト:https://www.karaokemanekineko.jp/

カラオケルーム歌広場

画像引用元:カラオケルーム歌広場公式サイト

都内を中心に67店舗を展開している「カラオケルーム歌広場」。店舗数はやや少なめですが、各種割引特典やドリンクバーなど、おトクに利用できるのが特徴です。

ひとりカラオケに特化した設備やプランというわけではありませんが、全室Wi-Fi完備でテレワークなどにも利用できたり、カラオケルーム内からライブイベントの生中継を楽しめたり(みるハコ)と、ユニークなサービスを利用できます。

ちなみにWEBからの予約は「室料10%OFF」です。ぜひ公式サイトから予約しましょう。

公式サイト:https://www.utahiro.com/

ひとりカラオケで日頃のストレスを発散しよう!

ひとりカラオケは魅力たっぷり。誰の目も気にせずに、思いっきり歌って日頃のストレスを解消しましょう。ぜひこの記事を参考に、お気に入りのスポットを見つけてくださいね。

※ 本記事は2023年5月15日時点の内容です

先頭へ戻る