カラデル 見つかる広がる毎日へ

人気のキーワード

東京で楽しめるナイトプール15選!おしゃれなプール付きホテルも紹介します

夜のプールサイド

東京都内には、ナイトプールを楽しめるホテルやアミューズメント施設が充実しています。浮き輪で泳いだり、SNS映えする写真を撮ったり、ナイトプールで楽しい時間を過ごしませんか。本記事では、東京で人気のナイトプールを紹介します。

ナイトプールとは、日没後に楽しめるプールのこと。日焼けせずに済むのに加え、昼間のプールとは異なる雰囲気のなかで非日常の時間を満喫できるのが魅力です。施設によってはライトアップが行われたり、おしゃれな浮き輪をレンタルできたりと、写真映えする要素もたくさん詰まっています。

本記事では、東京でおすすめのナイトプールを厳選しました。好みのナイトプールを見つけるために役立ててくださいね。

オールシーズン楽しめる!東京のナイトプール付きホテル

ホテル椿山荘東京

ホテル椿山荘東京のプール
画像引用元:ホテル椿山荘東京公式サイト

「ホテル椿山荘東京」は、緑豊かな庭園にたたずむホテルです。春は桜、初夏は蛍、秋は紅葉、冬は椿といったように、訪れる季節によって異なる風情を感じられます。

プールや温泉、フィットネスジムを完備したスパエリアは、宿泊者、スパ会員、トリートメント利用者専用。開閉式天井がついた全天候型の温水プールなので、天気や季節を問わずナイトプールを満喫できます。プールを楽しんだあとは伊東から直送した温泉やサウナでリフレッシュできるのも人気のポイントです。

施設名ホテル椿山荘東京
住所東京都文京区関口 2-10-8
営業時間(プール)8:00~18:00/20:00~22:00(最終受付21:30)
※ 4歳~12歳は8:00~18:00まで
定休日要確認
アクセス東京メトロ 有楽町線:江戸川橋駅から徒歩約10分
東京さくらトラム(都電荒川線):早稲田駅から徒歩約14分
東京メトロ 東西線:早稲田駅から徒歩約20分
路線バス(江戸川橋駅/目白駅より乗車):ホテル椿山荘東京前下車 徒歩約2分
※ 土日祝のみ池袋駅から無料シャトルバス運行
駐車場あり(400台)
公式サイトhttps://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

ラビスタ東京ベイ

ラビスタ東京ベイのプール
画像引用元:ラビスタ東京ベイ公式サイト

「ラビスタ東京ベイ」は、湾岸エリアの絶景を満喫できるホテルです。最上階14Fに位置する屋内プール「GEKKO」は、水面から海につながったような一体感を楽しめるインフィニティ風。大きな窓の外に開放的な景色が広がり、リゾート感たっぷりです。ジャグジープールも併設しており、贅沢な時間を過ごせます。

最上階には、プールだけでなく天然温泉の眺望大浴場とサウナも完備。ビル群のきらびやかな夜景を眺めながらリフレッシュできます。(※宿泊者以外の利用の可否はホテルへお問い合わせください)

施設名ラビスタ東京ベイ
住所東京都江東区豊洲6-4-40
営業時間(プール)15:00〜22:00
※ 先着順(事前予約不可)
※ 利用は中学生以上に限る
定休日要確認
アクセス新交通ゆりかもめ:市場前駅から徒歩約1分
駐車場あり(75台)
公式サイトhttps://dormy-hotels.com/resort/hotels/la_tokyobay/

ザ・キャピトルホテル東急

ザ・キャピトルホテル東急のプール
画像引用元:ザ・キャピトルホテル東急公式サイト

「ザ・キャピトルホテル東急」は、日本の伝統美を感じる和モダン空間でくつろぎの時間を過ごせるホテルです。コンフォートメンバーズ会員と宿泊者限定のフィットネスクラブには、屋内温水プールやジャグジー、サウナなど充実の設備が整っています。

全3コースのプールでは、泳いだり、ウォーキングをしたりと、好みのスタイルでナイトプールを満喫できるのが魅力。テラスが隣接しており、国会議事堂やスカイツリーの景観も楽しめます。

施設名ザ・キャピトルホテル東急
住所東京都千代田区永田町2-10-3
営業時間(プール)月曜~土曜:6:30~22:00(21:00受付終了)
日祝:6:30~21:00(20:00受付終了)
定休日要確認
アクセス東京メトロ各線:国会議事堂前駅から直結
東京メトロ各線:溜池山王駅から直結
JR各線:東京駅からタクシーで約10分
駐車場あり(150台)
公式サイトhttps://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/index.html

東京エディション虎ノ門

東京エディション虎ノ門のプール
画像引用元:東京エディション虎ノ門公式サイト

「東京エディション虎ノ門」は、世界的な建築家・隈研吾氏が設計を手がけた客室が魅力のホテルです。宿泊者だけが利用できる館内のプライベートプールエリアにはラッププールとホットジェットバスを完備。高い窓のある温室のようなつくりになっており、落ち着いた空間が広がります。

プールサイドにはサマーベッドとチェアが並び、のんびり過ごせるのも人気のポイントです。随所に置かれたキャンドルがロマンティックな雰囲気を演出してくれます。

施設名東京エディション虎ノ門
住所東京都港区虎ノ門4-1-1
営業時間(プール)7:00〜22:00
定休日要確認
アクセス東京メトロ日比谷線:神谷町駅から直結
東京メトロ 銀座線:虎ノ門駅から徒歩約12分
東京メトロ 南北線:六本木一丁目駅から徒約歩12分
駐車場あり
公式サイトhttps://www.marriott.com/ja/hotels/tyoet-the-tokyo-edition-toranomon/overview/

アマン東京

アマン東京のプール
画像引用元:アマン東京公式サイト

「アマン東京」は「大手町タワー」の最上階に位置するラグジュアリーホテル。宿泊者と会員、そして「アマン東京 ウェルネスプログラム」の利用者は、屋内プールや温浴施設、フィットネスジム、ピラティス&ヨガの専用スタジオなどの利用が可能です。

壁一面に高さ8mの窓が設置されたプールエリアでは都会の大パノラマを眺めながら優雅なひとときを過ごせます。温水なので、季節を問わず快適に過ごせるでしょう。更衣室にはアメニティが用意されており、細かなところまで気配りを感じられるのも人気のポイントです。

施設名アマン東京
住所東京都千代田区大手町1-5-6
営業時間(プール)6:30〜22:00
定休日要確認
アクセス東京メトロ各線:大手町駅から直結
JR各線:東京駅から徒歩約5分
駐車場要確認
公式サイトhttps://www.aman.com/ja-jp/hotels/aman-tokyo

パレスホテル東京

パレスホテル東京のプール
画像引用元:パレスホテル東京公式サイト

「パレスホテル東京」は、大手町駅から直結、東京駅から徒歩圏内という好立地が魅力のホテルです。きめ細やかなサービスで上質なひとときを演出してくれます。

ホテル内にあるフィットネスルームとプールは、宿泊者のみ利用可能。20mのプールにはジャグジーやテラスもついており、ゆったりとしたリフレッシュタイムを過ごせます。大きな窓の向こうに開放的な景色が広がり、非日常の時間を満喫できるでしょう。

施設名パレスホテル東京 
住所東京都千代田区丸の内1-1-1
営業時間(プール)6:30〜22:00(最終受付21:00)
※ 5歳以上対象 (5歳〜15歳9:00〜18:00に利用可)
定休日要確認
アクセス東京メトロ各線/都営三田線:大手町駅から直結
JR各線:東京駅から徒歩約8分
駐車場あり
公式サイトhttps://www.palacehoteltokyo.com/

フォーシーズンズホテル東京大手町

フォーシーズンズホテル東京大手町のプール
画像引用元:フォーシーズンズホテル東京大手町公式サイト

皇居に面した場所にある「フォーシーズンズホテル東京大手町」は、観光の拠点としても重宝するホテルです。スパ&ウェルネスエリアには、20mの室内温水プールが用意されています。東京の街並みを望む広々とした空間で、心地よい時間を過ごせるでしょう。

冷水ミストが降り注ぐミストチェアや、ハイドロマッサージ機能つきのジャグジーバスといった設備も充実。平日限定でビジター専用のプールプランを提供しているため、ホテルに宿泊しなくても気軽にナイトプールを楽しめます。

施設名フォーシーズンズホテル東京大手町
住所東京都千代田区大手町1-2-1
営業時間(プール)6:30~21:30
定休日要確認
アクセス東京メトロ各線:大手町駅から直結
駐車場あり
公式サイトhttps://www.fourseasons.com/jp/otemachi/

ブルガリ ホテル 東京

ブルガリ ホテル 東京のプール
画像引用元:ブルガリ ホテル 東京公式サイト

「ブルガリ ホテル 東京」は「東京ミッドタウン八重洲」の40〜45Fに位置するホテル。皇居や日本橋から徒歩圏内、都内の観光スポットにもアクセスしやすいロケーションです。

屋内スイミングプールには壁一面に窓が設置されており、東京の街並みを一望できるのが魅力。エメラルドグリーンのモザイクタイルで飾られ、ブルガリの宝石を彷彿とさせる輝きを放っています。隣接するバイタリティプールにもモザイクが施され、ハイジュエリーブランドならではの美しさを感じられるでしょう。(※宿泊者以外の利用の可否はホテルへお問い合わせください)

施設名ブルガリ ホテル 東京
住所東京都中央区八重洲2-2-1
チェックイン/チェックアウト15:00/12:00
営業時間(プール)7:00〜22:00
定休日要確認
アクセスJR各線:東京駅から直結
東京メトロ銀座線:京橋駅から徒歩約3分
東京メトロ各線/都営浅草線:日本橋駅から徒歩約6分
駐車場あり
公式サイトhttps://www.bulgarihotels.com/ja_JP/tokyo

季節限定で楽しめる東京のナイトプール付きホテル

ホテルニューオータニ

ホテルニューオータニのプール
画像引用元:ホテルニューオータニ公式サイト

「ホテルニューオータニ」は、約1万坪の広大な日本庭園で有名なホテルです。期間限定のガーデンプールは、宿泊者と一般客の両方が利用可能。ガーデンプールを好きなだけ楽しめる宿泊プラン「プール&ステイ」のほか、ナイトプールの入場券がついたショートステイプラン「ナイトプール&ステイ」もあります。

プールサイドには3タイプのラグジュアリースペースが用意されており、贅沢な時間を過ごすのにぴったり。幻想的にライトアップされたプールで、おしゃれな時間を満喫できます。

施設名ホテルニューオータニ
住所東京都千代田区紀尾井町 4‐1
営業時間(プール)【DAY POOL & NIGHT POOL(2024年7月12日〜9月8日)】
10:00〜22:00(最終入場 21:30)  
【MIDNIGHT POOL(2024年8月9日〜8月11日)】
22:00〜24:00(最終入場 23:00)
※ ミッドナイトプールは18歳以上限定
定休日毎週日曜のナイトプールは休業
※ 7月14日/8月11日を除く
アクセス東京メトロ各線:赤坂見附駅から徒歩約3分
東京メトロ各線:永田町駅から徒歩約3分
東京メトロ有楽町線:麴町駅から徒歩約6分
JR各線/東京メトロ各線:四ツ谷駅から徒歩約8分
駐車場あり(760台)
公式サイトhttps://www.newotani.co.jp/tokyo/

ANAインターコンチネンタルホテル東京

ANAインターコンチネンタルホテル東京のプール
画像引用元:ANAインターコンチネンタルホテル東京公式サイト

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」は、都会の喧騒から離れて落ち着いた時間を過ごせるホテルです。ガーデンプールは一般客も有料で入れますが、宿泊者なら無料で利用できます。

日没後は東京タワーの夜景が美しく輝き、ロマンティックな雰囲気。プールサイドラウンジではモエ・エ・シャンドンのシャンパンやシェフこだわりの料理が提供され、非日常のひとときを楽しませてくれます。プライベート空間が広がるプレミアムシートも用意されているため、優雅に過ごせるでしょう。

施設名ANAインターコンチネンタルホテル東京
住所東京都港区赤坂1-12-33
営業時間(プール)【宿泊者(2024年5月1日~10月31日)】
5月1日~6月13日:7:00~17:00
6月15日~9月30日:7:00~22:00
10月2日~10月31日:7:00~17:00
※ 以下の日時は休業
6月14日:9:00以降
6月12日/19日:9:00~11:00
10月1日:終日  

【一般客(2024年6月15日~9月30日)】
10:00~22:00(3部制)
1部10:00~13:50/2部14:00~17:50/3部18:00~21:50
※ 最終入場は各部終了の1時間前
※ 6月19日は11:00から利用可能  

【プールサイドスナック(2024年6月15日~9月30日)】
ドリンク:10:00~21:30L.O.
フード:11:00~21:00L.O.
定休日要確認
アクセス東京メトロ各線:溜池山王駅から徒歩約1分
東京メトロ南北線:六本木一丁目駅から徒歩約2分
東京メトロ千代田線:赤坂駅から徒歩約10分
東京メトロ日比谷線:神谷町駅から徒歩約10分
東京メトロ各線:国会議事堂前駅から徒歩約13分
駐車場あり(500台)
公式サイトhttps://anaintercontinental-tokyo.jp/

京王プラザホテル

京王プラザホテルのプール
画像引用元:京王プラザホテル公式サイト

「​京王プラザホテル​」は、1971年の開業から国内外問わず多くの宿泊客を迎えてきた老舗ホテルです。期間限定でオープンするスカイプールを利用できるのは宿泊者のみ。混雑を避け、ゆったりとナイトプールを楽しむのに最適です。

プールの目の前には新宿のビル群が広がり、非日常の静かな空間が広がります。受付では水着やゴーグル、インナーなどの販売に加え、浮き輪やビーチサンダルのレンタルにも対応しているため、手ぶらでも安心。更衣室にはシャンプーやボディーソープ、ドライヤーを完備しています。

施設名​​京王プラザホテル
住所東京都新宿区西新宿2-2-1
営業時間(プール)【2024年7月13日~8月31日】
9:00~20:00(最終入場は19:30まで)
※ チェックイン当日~チェックアウト当日まで利用可能
定休日要確認
アクセス都営大江戸線:都庁前駅から徒歩すぐ
JR/私鉄各線:新宿駅から徒歩約5分
駐車場あり(509台)
公式サイトhttps://www.keioplaza.co.jp/

グランドプリンスホテル新高輪

グランドプリンスホテル新高輪のプール
画像引用元:グランドプリンスホテル新高輪公式サイト

全客室にバルコニーを設置した「グランドプリンスホテル新高輪」は、美しい眺望を楽しめることで有名です。宿泊者に加えて一般客も利用できる2つの屋外プール(ダイヤモンドプール・スカイプール)を完備。ダイヤモンドプールは昼営業のみですが、スカイプールでは16歳以上限定でナイトプールを開催しており、大人の時間を満喫できます。

各種フロートや浮き輪を無料でレンタルできるのも注目ポイントです。フロートで浮かびながら、SNS映えする写真を撮影するのもよいでしょう。のんびり過ごす際は、デイベッド(有料)をレンタルするのもおすすめです。

施設名グランドプリンスホテル新高輪
住所東京都港区高輪3-13-1
営業時間(プール)【2024年7月20日〜 2024年9月1日】
第1部(デイプール):10:00〜17:00
第2部(ナイトプール):17:30〜21:00(営業日限定。詳しくは公式サイトを要確認)
※ 最終入場は営業終了時間の30分前
※ 16歳以上限定
定休日要確認
アクセスJR各線/京浜急行線:品川駅から徒歩約5分
都営地下鉄浅草線:高輪台駅から徒歩約3分
※ 品川プリンスホテル(品川駅から徒歩約2分)より無料シャトルバスあり
駐車場あり(1,000台)
公式サイトhttps://www.princehotels.co.jp/shintakanawa/

ホテルイースト21東京

ホテルイースト21東京のプール
画像引用元:ホテルイースト21東京公式サイト

「ホテルイースト21東京」は、19世紀のヨーロッパを思わせる洗練された空間が魅力のホテルです。宿泊者・ヘルスクラブ会員以外の一般ビジターも利用できる屋外プールは、都内でも屈指の広さを誇ります。中央のメインプールには温水ジェットバスが設置されており、リゾート感たっぷり。全長48mのラッププールは運河のようなデザインが特徴的です。

泳ぎ疲れたら、ヨーロッパの庭園をイメージしたプールサイドでゆったり過ごすのもおすすめ。ガーデンカフェのドリンクを味わいながら心地よい時間を過ごせるでしょう。

施設名ホテルイースト21東京
住所東京都江東区東陽6-3-3
営業時間(プール)【デイプール】
2024年6月29日~7月12日/9月2日~9月30日:12:00~16:00(最終入場15:00)
2024年7月13日~9月1日:10:00~16:00(最終入場15:00)
※ 3歳未満は入場不可
【ナイトプール】
2024年6月29日~9月30日:17:00~21:00(最終入場20:00)
※ 16歳以上限定
定休日要確認
アクセス東京メトロ東西線:東陽町駅から徒歩約7分
駐車場あり
公式サイトhttps://www.hotel-east21.co.jp/

その他のナイトプール施設2選

よみうりランド

よみうりランドのプール
画像引用元:よみうりランド公式サイト

「よみうりランド」は、多種多様なアトラクションや夏期限定の「プールWAI」で楽しい時間を過ごせるアミューズメント施設です。ナイトプールの開催時間になるとプールのライトアップがスタートし、幻想的な雰囲気に。スイミングプールの周りにはヤシの木が揺れ、映える写真を撮るのにもぴったりです。

流れるプールや波のプールで非日常の時間を満喫できるのも人気のポイント。ナイトプール限定のスペシャルショーも開催され、楽しい夜を過ごせます。

施設名よみうりランド
住所東京都稲城市矢野口4015-1
営業時間(プール)【ナイトプール(2024年7月13~28日の土日祝/8月1日~31日/9月1日、7日〜8日)】
17:15~20:30
【通常のプール(2024年6月29日〜9月16日)】
日によって異なる。詳しくは公式サイトを要確認
【遊園地】
日によって異なる。詳しくは公式サイトを要確認
定休日【プール】 月によって異なる。詳しくは公式サイトを要確認
【遊園地】 月によって異なる。詳しくは公式サイトを要確認
アクセスゴンドラ「スカイシャトル」(京王よみうりランド駅より乗車):よみうりランド下車 徒歩すぐ
路線バス(京王よみうりランド駅より乗車):よみうりランド下車 徒歩約1分
駐車場あり
公式サイトhttps://www.yomiuriland.com/wai/

サマーランド

サマーランドのプール
画像引用元:サマーランド公式サイト

「サマーランド」は、バラエティ豊かなプールが揃う人気スポットです。プールエリアは「アドベンチャードーム(屋内)」と「アドベンチャーラグーン(屋外)」の2タイプ。。通常は夕方までの営業ですが、7月13日〜9月8日は19:30まで営業する日があり、ナイトプールを楽しめます。

アドベンチャードームには、巨大な「コバルトビーチ」や滝が流れ落ちる「ロックビーチ」など、天気を気にせず遊べるプールが充実。アドベンチャーラグーンでは、新感覚のウォータースライダー「dobon」専用ゴムボートで高さ20mから滑り落ちる「タワーズロック」といったスリル満点のアトラクションで遊べます。

施設名サマーランド
住所東京都あきる野市上代継600
営業時間(プール)【2024年7月13日〜9月8日は夜営業を行う日あり】
9:00〜19:30
※ 日によって異なる。詳しくは公式サイトを要確認
定休日※ 月によって異なる。詳しくは公式サイトを要確認
アクセス路線バス(秋川駅/八王子駅より乗車):サマーランド下車 徒歩約1分
JR五日市線:秋川駅からタクシーで約5分
駐車場あり
公式サイトhttps://www.summerland.co.jp/

ナイトプールでおしゃれな夜を満喫しよう

ナイトプールの魅力は、非日常のおしゃれな時間を過ごせるところ。施設によって提供するサービスが異なるため、比較しながらお気に入りの場所を見つけるのがおすすめです。今回紹介した情報を参考に、東京のナイトプールを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※本記事は2024年6月5日時点の内容です。

先頭へ戻る