カラデル 見つかる広がる毎日へ

人気のキーワード

東京観光でおすすめの穴場20選!いつもと違う景色を眺めに行こう

東京観光でおすすめの穴場20選!いつもと違う景色を眺めに行こう

「東京タワー」や「東京スカイツリー」など、人気の観光スポットが集まる東京。しかし「定番以外のスポットにもお出かけしてみたい」と感じることもありますよね。本記事ではそんな方にぴったりの、東京観光でおすすめの穴場を紹介していきます。

定番から穴場まで!東京には魅力的なスポットがいっぱい

東京には、定番から穴場までバリエーション豊かな観光スポットが揃っています。東京の魅力を余すことなく満喫するなら、定番スポットと穴場スポットの両方にお出かけするのがおすすめです。

本記事では、数あるなかでもとくにおすすめしたい東京の穴場スポットをご紹介。街あるきを楽しみたいときにぴったりのスポットや、豊かな自然を感じられるスポット、グルメを堪能できるスポットを厳選しました。穴場スポットを巡って、東京の新たな一面を見つけてみましょう。

なお「浅草寺」や「上野公園」などの東京の定番観光スポットについては下記の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事:絶対外せない東京観光スポット15選! 初心者におすすめの1日コースも

東京観光の穴場【街あるきを楽しむ】

赤城神社|新宿区

画像引用元:赤城神社公式サイト

「赤城神社(あかぎじんじゃ)」は、日本神話に登場する岩筒雄命(いわつつおのみこと)と赤城姫命(あかぎひめのみこと)をおまつりする神社です。境内の施設は平成22年に完了した「赤城神社再生プロジェクト」により一新され、古き良き風情とモダンな雰囲気の両方を感じられるスポットとして注目を集めています。

再生プロジェクトで施設の設計を担当したのは、世界的な建築家・隈研吾氏。境内にはガラス張りのスタイリッシュな社殿などが並び、建築好きならずとも目を惹きつけられます。

社務所では、ゲゲゲの鬼太郎とコラボした「ちゃんちゃんこ御守」や「目玉のおやじ御守」などのユニークなお守りを手に入れられますよ。大切な方へのお土産にいかがでしょうか。

施設名赤城神社
住所東京都新宿区赤城元町1-10
営業時間参拝:24時間可能
社務所:9:00〜17:00(祈祷は16:00までに社務所に申し出)
定休日要確認
アクセス東京メトロ東西線:神楽坂駅から徒歩約1分
都営地下鉄大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩約8分
駐車場要確認
公式サイトhttps://www.akagi-jinja.jp/

豪徳寺|世田谷区

画像引用元:豪徳寺公式サイト

「豪徳寺(ごうとくじ)」は、招き猫発祥の地のひとつに数えられるお寺です。鷹狩りから帰る途中のお殿様がお寺の門前にいた猫の招きに誘われて入ったところ、雷雨を避けられたという伝説が残っています。福を招いた猫をまつる「招福殿」には「招福観音菩薩立像(しょうふくかんのんぼさつりゅうぞう)」が安置され、商売繁盛や家内安全、開運招福のご利益があると信じられてきました。

招福殿にずらりと並ぶ招き猫の姿は、写真映えもバッチリ。境内にある三重塔には十二支のなかに猫の姿が隠れているので、ぜひ探してみましょう。寺務所には招き猫にちなんだ絵馬や御朱印帳などの授与品が揃っており、猫好きの方への贈り物にもおすすめです。

施設名大谿山 豪徳寺
住所東京都世田谷区豪徳寺2-24-7
営業時間6:00~18:00(3月下旬〜)
6:00~17:00(9月下旬〜)
※寺務所受付は8:00~16:30(夏季は17:00)
定休日要確認
アクセス東急世田谷線:宮の坂駅から徒歩約5分
小田急線:豪徳寺駅から徒歩約15分
駐車場あり
公式サイトhttps://gotokuji.jp/

根津美術館|港区

画像引用元:根津美術館公式サイト

「根津美術館(ねづびじゅつかん)」は、実業家・根津嘉一郎氏のコレクションを元に1941年に開館した美術館です。絵画や彫刻、陶磁など、国宝・重要文化財を含む多数の日本・東洋古美術を所蔵しています。

美術館の建物は建築家・隈研吾氏が担当しており、和風家屋を連想させる大きな屋根が特徴的。また、根津家の私邸だった頃の面影を残す見事な庭園も必見です。園内には風情のある茶室が並び、毎年4月頃に見事な花を咲かせる燕子花(かきつばた)や、秋の深まりとともに美しく色づく紅葉など、四季折々の景観も楽しめます。

施設名根津美術館
住所東京都港区南青山6-5-1
営業時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日月曜日(月曜日が祝日の場合、翌火曜日)・展示替期間・年末年始
アクセス東京メトロ各線:表参道駅から徒歩約8分
都バス(JR各線渋谷駅より乗車):南青山六丁目下車 徒歩約5分
駐車場あり(9台)
公式サイトhttps://www.nezu-muse.or.jp/

日本近代文学館|目黒区

画像引用元:日本近代文学館公式サイト

「日本近代文学館」は、日本文学の資料を収集・保管・展示している場所です。森鴎外や芥川龍之介、島崎藤村といった日本を代表する文豪の原稿や初版本、書簡などを所蔵しています。時期によって異なるテーマの展覧会を開催しているので、日本文学が好きな方にぴったりのスポットといえるでしょう。

展示を楽しんだあとは、館内にある文学カフェ「BUNDAN COFFEE & BEER」でゆっくり過ごすのもおすすめ。店内には約2万冊の書籍があり、カフェ利用者は好みの本を選んで自由に読めます。文豪をイメージしたコーヒーや紅茶とともに、優雅な時間を過ごすのも素敵ですね。

施設名日本近代文学館
住所東京都目黒区駒場4-3-55
営業時間9:30~16:30(入館は16:00まで)
定休日日曜・月曜(祝日の場合は開館し、翌平日が休館)・第4木曜・年末年始・2月と6月の第3週(特別整理期間)
アクセス京王井の頭線:駒場東大前駅から徒歩約7分
駐車場要確認
公式サイトhttps://www.bungakukan.or.jp/

江戸東京たてもの園|小金井市

画像引用元:江戸東京たてもの園公式サイト

「江戸東京たてもの園」は、数多くの歴史的建造物を移築し、復元や保存、展示を行う野外博物館です。敷地内にはレトロな建物が並び、まるでタイムスリップしたかのような気分に浸れます

日本の近代建築の発展に貢献した建築家・前川國男の自邸や、徳川家の家臣団「八王子千人同心」の組頭の家など、歴史の奥深さを感じられる建物はどれも魅力的。スタジオジブリ作品「千と千尋の神隠し」に登場するボイラー室のモデルになったとされる「武居三省堂(たけいさんしょうどう)」もあり、見て回るだけでワクワクとした気持ちになれます。

施設名江戸東京たてもの園
住所東京都小金井市桜町3-7-1
営業時間4月~9月:9:30~17:30
10月~3月:9:30~16:30
(入園は閉園時刻の30分前まで)
定休日月曜(月曜日が祝日または振替休日の場合は、その翌日)・年末年始
アクセス西武バス(JR中央線武蔵小金井駅または西武新宿線花小金井駅より乗車):小金井公園西口下車 徒歩約5分
CoCoバス(JR中央線東小金井駅より乗車):たてもの園入口下車 徒歩約10分
駐車場あり(小金井公園駐車場)
公式サイトhttps://www.tatemonoen.jp/

あらかわ遊園|荒川区

画像引用元:あらかわ遊園公式サイト

「あらかわ遊園」は、大正11年の開園以来、多くの人々に愛されてきた遊園地です。大規模改修を経て2022年にリニューアルオープンしたため、昔懐かしい雰囲気がありながらも施設の整備はしっかりと行き届いています。

園内には、高さ40mの観覧車やメリーゴーランド、豆汽車といったアトラクションのほかに、ウサギやモルモット、ヒツジなどと触れ合える広場も。たくさん遊んだあとは「一球さん」の愛称で親しまれた都電6000形車両を再利用したカフェで、自家焙煎コーヒーを飲みながらほっと一息つけます。子どもはもちろんのこと、大人も童心に帰って楽しめるでしょう。

施設名あらかわ遊園
住所東京都荒川区西尾久6-35-11
営業時間9:00〜17:00(夜間開園日は20:00まで)
のりもの広場:9:00〜20:00
どうぶつ広場:10:00〜15:30
釣り堀:9:00〜16:50
わくわくパーク:9:30〜16:45
定休日火曜(火曜が祝日の場合は翌日)・年末年始(12月29日〜1月1日)
※学校の春・夏・冬休み期間は無休
アクセス都電荒川線:荒川遊園地前停留所から徒歩約3分
JR各線:尾久駅から徒歩約12分
駐車場あり(114台)
公式サイトhttps://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/index.html

東京都庁展望室|新宿区

画像引用元:東京都公式サイト

東京の絶景を満喫できる穴場スポットを探しているなら「東京都庁展望室」へ行ってみましょう。東京都庁の「第一本庁舎」45Fに位置し、地上202mの高さから東京を一望できます

展望室から見えるのは「東京スカイツリー」や「東京タワー」「東京オペラシティ」「新宿パークタワー」をはじめとした名所の数々。気候の条件が合えば、西方面から富士山を見ることもできます。22:00まで開室しているため、夜景を眺めながらロマンティックな時間を過ごせますよ。

施設名東京都庁展望室
住所東京都新宿区西新宿2-8-1 第一本庁舎
営業時間9:30~22:00(入室締切:21:30)
定休日南展望室:第1、第3火曜(祝日に重なる場合は開室し、その翌日が休室)・年末年始(12月29日~31日、1月2日、3日)・都庁舎点検日
※北展望室はワクチン接種センターのため休室中
アクセスJR各線:新宿駅から徒歩約10分
都営地下鉄大江戸線:都庁前駅から直結
都営バスまたは京王バス(JR各線新宿駅より乗車):都庁第一本庁舎 下車すぐ
新宿WEバス(JR各線新宿駅より乗車):新宿ワシントンホテル前下車 徒歩約7分
駐車場あり
公式サイトhttps://www.yokoso.metro.tokyo.lg.jp/tenbou/index.html

東京観光の穴場【自然を楽しむ】

国立科学博物館 附属自然教育園|港区

「国立科学博物館 附属自然教育園」は、東京の中心地・港区にありながらも豊かな自然を体感できる穴場スポットです。江戸時代には徳川光圀(とくがわみつくに)の兄で高松藩主だった松平頼重(まつだいらよりしげ)の下屋敷があった場所で、園内には「おろちの松」や「物語の松」など庭園として親しまれた頃の面影を感じられる老木が残っています。

ほかにも、四季の草花が美しい景観を作る「路傍植物園」や「水生植物園」、サギやカルガモといった水鳥が姿を現す「水鳥の沼」などの見どころがあり、のんびり散策を楽しめるのが嬉しいポイント。秋になるとモミジやコナラなどが色づき、見事な紅葉も満喫できます

施設名国立科学博物館 附属自然教育園
住所東京都港区白金台5-21-5
営業時間9月1日~4月30日 9:00~16:30 (入園は16:00まで)
5月1日~8月31日 9:00~17:00 (入園は16:00まで)
定休日毎週月曜 (祝日・休日の場合は開園し、火曜日が休園)・ 祝日の翌日(土・日の場合は開園) ・年末年始(12月28日~1月4日)
※臨時休園あり。詳しくはこちらを要確認
アクセスJR山手線・東急目黒線:目黒駅から徒歩約9分
東京メトロ南北線・都営三田線:白金台駅から徒歩約7分
駐車場なし(障害者用のスペースあり。事前に要相談)
公式サイトhttps://ins.kahaku.go.jp/index.php

旧芝離宮恩賜庭園 | 港区

画像引用元:旧芝離宮恩賜庭園公式サイト

「旧芝離宮恩賜庭園」は、東京に現存する江戸初期の大名庭園のひとつです。回遊式泉水庭園の特徴を色濃く残し、池を中心にクロマツやクスノキ、ツワブキ、サクラなど、さまざまな樹木や植物が美しく配置されています。園内からは近代的なビル群を望むことができ、歴史ある庭園との対比を楽しめるのもポイントです。

また、多くの名石を使用した庭造りが行われているのも庭園の見どころ。山渓を流れ落ちる滝を想起させる石組「枯滝(かれたき)」や、小田原から運んだと言われる根府川石(ねぶかわいし)をつかった「根府川山」などからは、江戸時代から受け継がれてきた歴史の風情を感じられます。

施設名旧芝離宮恩賜庭園
住所東京都港区海岸1
営業時間9:00~17:00(入園は16:30まで)
定休日年末年始(12月29日~翌年1月1日まで)
※イベント開催期間・GWなどは、休園日開園や時間延長が行われる場合もあり
アクセスJR各線:浜松町駅から徒歩約1分
都営大江戸線・都営浅草線:大門駅から徒歩約3分
ゆりかもめ:竹芝駅から徒歩約10分
駐車場なし
公式サイトhttps://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index029.html

水元公園|葛飾区

画像引用元:水元公園公式サイト

「水元公園」は、東京都と埼玉県の境にある池「小合溜(こあいだめ)」に沿って造られており、都内で唯一水郷の景観を楽しめる公園です。小合溜から引かれた水路が園内を流れているので、メタセコイアやポプラなどの水辺に強い樹木のほかに、スイレンやハナショウブといった水生植物の姿も見られます。

園内に設けられた「はなしょうぶ園」は、6月上旬から下旬にかけて約100品種20万本のハナショウブが咲き誇ることで有名です。また、野鳥の観察舎が園内に8カ所設けられており、バードウォッチングも満喫できます。

施設名水元公園
住所東京都葛飾区水元公園・水元猿町・東金町5、8・埼玉県三郷市高洲3
営業時間常時開園
定休日常時開園
※サービスセンター及び各施設は年末年始休業
アクセス京成バス(JR常磐線・東京メトロ千代田線金町より乗車):水元公園下車 徒歩約7分
駐車場あり(311台)
公式サイトhttps://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index041.html

国営昭和記念公園|立川市

画像引用元:国営昭和記念公園公式サイト

「国営昭和記念公園」は、東京都立川市と昭島市にまたがる国営公園です。春は桜やチューリップ、夏はアジサイ、秋はダリアやコスモス、冬はクリスマスローズといったように、年間で800種以上の花や植物の観察を楽しめます。全長約300mに渡る「かたらいのイチョウ並木」は秋になると黄金色に染まり、写真映えもバッチリ。紅葉シーズンにはライトアップも行われます。

このほかにも、落ち着いた風情を感じられる「日本庭園」や、国内初の国営「盆栽苑」といった見どころが充実。ボートに乗ってのんびり過ごせる「水鳥の池」や「バーベキューガーデン」もあり、1日を通じて楽しい時間を過ごせます。

施設名国営昭和記念公園
住所東京都立川市緑町3173(昭和記念公園管理センター)
営業時間【有料区】
3月〜10月:9:30~17:00(4~9月の土日祝日は18:00閉園)
11月~2月:9:30~16:30
【みどりの文化ゾーン(無料区)】
3月:8:30~17:00(春分の日~3月末まで17:30閉園)
4月~9月:8:30~18:00
10月:8:30~17:00
11月~2月:8:30~16:30
定休日年末年始(12月31日・1月1日)・1月の第4月曜日とその翌日
アクセス【あけぼの口 (みどりの文化ゾーン)】
JR中央線:立川駅から徒歩約10分             
多摩都市モノレール:立川北駅から徒歩約8分
【立川ゲート】
JR中央線:立川駅から徒歩約18分             
多摩都市モノレール:立川北駅から徒歩約16分
【西立川ゲート】
JR青梅線:西立川駅から徒歩約2分
【昭島ゲート】
JR青梅線:東中神駅から徒歩約10分
【砂川ゲート】
西武拝島線:武蔵砂川駅から徒歩約20分
立川バス(JR中央線立川駅より乗車):昭和記念公園砂川口下車 徒歩約2分
【玉川上水ゲート】
西武拝島線:武蔵砂川駅から徒歩約25分
駐車場あり
公式サイトhttps://www.showakinen-koen.jp/

御岳山|青梅市

画像引用元:青梅市観光協会公式サイト

昔から霊峰として崇められてきた「御岳山(みたけさん)」は、植物や昆虫、野鳥の宝庫としても知られるスポットです。春は新緑、秋は紅葉といったように四季を通じて美しい景観が広がり、豊かな自然を満喫できます。

登山道には、大小さまざまな奇岩が並ぶ「ロックガーデン(岩石園)」や落差約10mの「綾広の滝(あやひろのたき)」をはじめとした注目ポイントが満載。山の麓にはケーブルカーがあるので、登山をする時間がない場合も気軽に山頂まで辿り着けますよ。東京の街並みを一望できる山頂には「武蔵御嶽神社」があり、魔除けのご利益を授かれます。

施設名御岳山
住所東京都青梅市御岳山
営業時間要確認
定休日要確認
アクセス【ケーブルカー(滝本駅)へのアクセス】
西東京バス(JR青梅線御嶽駅より乗車):ケーブル下下車 徒歩約3分
※滝本駅からケーブルカーに乗り約6分で御岳山駅に到着
駐車場あり(滝本駅駐車場:150台)
公式サイトhttps://www.omekanko.gr.jp/course/mitake-mountain-hiking/

奥多摩湖|西多摩郡

画像引用元:奥多摩観光協会公式サイト

「奥多摩湖」は、小河内(おごうち)ダムによって多摩川をせき止めて造られた人造湖です。湖の南岸には全長12kmの散策路「奥多摩いこいの路」が整備されており、美しい湖畔を眺めながら散策を楽しめます。

湖の名物として知られているのが、対岸にかかる2カ所の浮橋。渡ると足元がグラグラと揺れ、スリリングな体験を満喫できます。小河内ダムに隣接する「奥多摩水と緑のふれあい館」では、奥多摩の自然や歴史、民俗について学べるほか、奥多摩湖とダムをイメージしたご当地グルメ「小河内ダムカレー」も味わえますよ。

施設名奥多摩湖
住所東京都西多摩郡奥多摩町原
営業時間要確認
定休日要確認
アクセス西東京バス(JR青梅線奥多摩湖駅より乗車)奥多摩湖バス停下車
駐車場あり
公式サイトhttps://www.okutama.gr.jp/site/sightseeing/

東京都檜原都民の森|西多摩郡

画像引用元:東京都檜原都民の森公式サイト

「三頭山(みとうさん)」からほど近い山の中腹に位置する「東京都檜原都民の森(とうきょうとひのはらとみんのもり)」は、都内とは思えないほど豊かな自然が広がる場所です。敷地内には、上級ハイカー向けから初心者向けまで複数の散策コースが整備されており、好みに合わせて選べます。四季の草花や野鳥との出合いを楽しみながら、森の散策を満喫してみてはいかがでしょうか。

また、ボランティアガイドとともに森の自然を体感できる「はじめての自然ガイドウォーク」や、椅子やテーブルなどを作れる「木工教室」などのイベントも充実。自然と触れ合いながら、ゆったりとした休日を過ごしたい場合にぴったりです。

施設名東京都檜原都民の森
住所東京都西多摩郡檜原村数馬7146
営業時間3月16日〜7月20日:9:30〜16:30
7月21日〜8月31日:9:30〜17:30
9月1日〜11月15日:9:30〜16:30
11月16日〜3月15日:9:30〜16:00
定休日月曜(月曜が祝日の場合は翌日) ・年末年始(12月29日〜1月3日)
※下記期間は無休
ゴールデンウィーク:4月29日〜5月5日
夏休み期間:7月21日〜8月31日
紅葉シーズン:10月1日〜11月30日
アクセス西東京バス(JR五日市線武蔵五日市駅より乗車):数馬下車 連絡バスに乗り換え約15分
※武蔵五日市駅から檜原都民の森への急行便あり
※急行便と連絡バスの運行期間:4月~11月(休園日を除く毎日)、 3月(土・日・祝日のみ)
※西東京バス・連絡バスともに12月~2月は「武蔵五日市」~「都民の森」区間は運休
駐車場あり(普通車:100台、大型バス:5台)
公式サイトhttps://www.hinohara-mori.jp/

東京観光の穴場【グルメを楽しむ】

HASUO|渋谷区

画像引用元:HASUO公式Facebook

「HASUO」は、洗練された韓国料理を堪能できるモダンコリアンレストランです。韓国で古くから伝わる健康的な食生活にまつわる教え「五味五色(ごみごしょく)」を取り入れており、優しい味わいの韓国料理を提供してくれます。

餅米粉と片栗粉をつかってもちもち食感に仕上げた生地・煎餅(ジョンビョン)で6種類の具材を包んで食べる「チルチョルパン宮廷クレープ」や、鮮やかな色味が美しい「ビーツのチャプチェ」など、ひと工夫加えた韓国料理はどれも絶品。フランス料理のような美しい盛り付けも必見です。

施設名HASUO
住所東京都渋谷区広尾5-10-3 フロストバード広尾1F
営業時間ランチ:1部11:15〜12:40、2部13:00〜14:30
ディナー:18:00〜22:00(L.O.19:00)
定休日火曜(水曜日不定休あり)
※月曜・水曜はランチのみ営業
アクセス東京メトロ日比谷線:広尾駅から徒歩約3分
駐車場要確認
公式SNShttps://www.instagram.com/newkoreanhasuo/

喜三郎農場|文京区

画像引用元:喜三郎農場公式サイト

「喜三郎農場」は、全国から厳選した卵をつかった料理が評判のお店です。名物は、ランチタイムに提供される卵かけご飯食べ放題の定食。12種類のなかから好みの卵を選ぶことができ、それぞれの味わいの違いをしっかりと堪能できます。

ほかには、独特の歯応えが特徴の甲斐路軍鶏(かいじしゃも)と人気No.1の卵「ゆうやけ卵」を組み合わせた親子丼もおすすめ。半熟卵が鶏肉を包み込み、繊細な旨みが口のなかに広がります。ゆうやけ卵の黄身のみを使用した自家製プリンもあり、食後のデザートにぴったりですよ。

施設名喜三郎農場
住所東京都文京区千石1-23-11
営業時間平日ランチ:11:00~14:30L.O
平日夜:17:00~21:00L.O(22:00閉店)
土日祝ランチ:11:00~16:00L.O
土日祝夜:17:00~21:00L.O(22:00閉店)
定休日なし ※年末年始を除く
アクセス都営三田線:千石駅から徒歩約2分
駐車場要確認
公式サイトhttps://www.kisaburou-sengoku.com/

ペペロッソ|世田谷区

画像引用元:ペペロッソ公式サイト

「ペペロッソ」は、イタリアの郷土料理をカジュアルに楽しめるレストランです。丹精込めて作り上げる手打ちパスタを中心に、イタリア各地のご当地グルメや個性的なチーズ、地酒などが揃い、東京にいながらイタリア気分を満喫できます。

ランチやディナーでは、アラカルトだけでなくソムリエとシェフがこだわり抜いたペアリングコースも提供。旬の食材をつかったイタリア郷土料理にふさわしいイタリアワインを1皿ごとに選んでくれます。贅沢な時間を過ごしたい場合にいかがでしょうか。

施設名ペペロッソ
住所東京都世田谷区代沢2-46-7 エクセル桃井1F
営業時間ランチ:12:00〜16:00(L.O.15:00)
ディナー:18:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日要確認
アクセス京王井の頭線:池ノ上駅から徒歩すぐ
小田急線:東北沢駅から徒歩約7分
京王井の頭線・小田急線:下北沢駅から徒歩約8分
駐車場要確認
公式サイトhttps://www.peperosso.co.jp/

CLANN BY THE RIVER|江東区

画像引用元:CLANN BY THE RIVER公式サイト

「CLANN BY THE RIVER」は、隅田川沿いの絶好のロケーションが魅力の飲食店です。開放的な店内にはテラス席も用意され、心地よい風を感じながらグルメを堪能できます

蔵前で人気のベーカリー「chigaya(チガヤ)」のパンや、コーヒースタンド「LEAVES COFFEE ROASTERS」が焙煎した豆をつかったコーヒーなど、地元に根付いたメニューが揃うところも魅力。自然派ワインや数量限定のクラフトビールも提供しているので、川を眺めながらほっと一息つくのもおすすめですよ。

施設名CLANN BY THE RIVER
住所東京都江東区清澄1-1-7 LYURO 東京清澄 by THE SHARE HOTELS 2F
営業時間7:00〜22:00(L.O 21:00)
定休日要確認
アクセス東京メトロ半蔵門線:水天宮前駅から徒歩約10分
東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線:清澄白河駅から徒歩約10分
駐車場なし
公式サイトhttps://clannbytheriver.jp/

TWELVE GARDENS BAR & GRILL|港区

画像引用元:TWELVE GARDENS BAR & GRILL公式サイト

「TWELVE GARDENS BAR & GRILL」は、美しいガーデンが魅力の一軒家ダイニングです。都会の真んなかにあるとは思えないほど豊かな緑に囲まれており、四季を感じながら食事を楽しめます。

「大人のファミレス」をコンセプトに掲げ、さまざまなニーズに応える多様なメニューを揃えているのも嬉しいポイント。アメリカンイタリアン料理をベースに、ハンバーガーやパスタ、肉料理などを提供しています。ティータイムにはバスクチーズケーキやパンケーキなども味わえるので、東京観光の合間に休憩したいときにもよいでしょう。

施設名TWELVE GARDENS BAR & GRILL
住所東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティーAIR1F
営業時間ランチ:11:00〜14:00((L.O14:00)
カフェ:14:00〜17:00((L.O17:00)
ディナー:17:00〜23:00(L.O21:30)
※日曜・祝日はディナー:17:00-22:00 (L.O21:00)
定休日要確認
アクセス東京メトロ各線:溜池山王駅から徒歩約6分
東京メトロ日比谷線:虎ノ門ヒルズ駅から徒歩約9分
東京メトロ銀座線:虎ノ門駅から徒歩約9分
駐車場要確認
公式サイトhttps://twelvegardens.tokyo/

yohak|大田区

画像引用元:yohak公式Facebook

「yohak」は、落ち着いた雰囲気のなかでスイーツや食事を楽しめるカフェです。店内は温もりのあるアンティーク調のインテリアでまとめられており、おしゃれなひとときを過ごせます。

メニューには旬の食材を使用したラインアップが並び、工夫を凝らした味に出会えるところが魅力。とくに、開店当初からの人気メニュー「塩サバと季節野菜のサラダ」は、ぜひ食べておきたい逸品です。美しい見た目のパフェや旬の果物をつかったケーキなどのスイーツ類も充実しており、ゆったりとしたカフェタイムを満喫できます。

施設名yohak
住所東京都大田区西馬込2-7-2
営業時間11:00〜16:00
定休日水曜、日曜※臨時休業あり
アクセス都営浅草線:西馬込駅から徒歩約3分
駐車場要確認
公式SNShttps://www.instagram.com/yohak_tokyo/

東京の穴場でお出かけを満喫しよう

東京には、有名観光地以外にも魅力的な穴場がたくさんあります。美術館や博物館で文化に触れる時間を過ごしたり、豊かな自然を感じられる公園でのんびりしたり、東京の楽しみ方はさまざまです。お腹が空いたら、穴場のグルメスポットで美食を堪能するのもよいですね。ぜひ、今回ご紹介したなかからお気に入りの場所を見つけて、東京散策を楽しんでみてください。

※本記事は2023年11月10日時点の内容です。

先頭へ戻る